<   2011年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧
Train No.2072 -5
b0085336_2013955.jpg

あくまで私の中だけで、一番こだわっていたカマ。
こうしてヤード灯に照らせれていても、その独特の車体色は一目で1033号機とわかるくらい特徴的でした。
もちろんいい意味で。
[PR]
by ed75_gossy | 2011-03-31 20:16 | 過去の撮影
Train No.2072 -4
b0085336_751051.jpg

今は新更新色となった1004号機。実はこのカマは他のP型とブロワー音が違うことにお気づきの方はいますでしょうか。
[PR]
by ed75_gossy | 2011-03-30 07:06 | 過去の撮影
Train No.2072 -3
b0085336_630352.jpg

b0085336_6305140.jpg

たとえ寒さが厳しくとも、弱音を吐かず走り抜けてきた証。
116号機、かっこいいですね。
[PR]
by ed75_gossy | 2011-03-29 06:32 | 過去の撮影
Train No.2072 -2
b0085336_643406.jpg


111号機は大宮出場の未更新機で当初あまり人気がありませんでしたが、赤が次々と離脱して行くと次第に人気も高くなっていたような気がします。
[PR]
by ed75_gossy | 2011-03-28 06:45 | 過去の撮影
Train No.2072 -1
b0085336_1450222.jpg


ネタに困ったときのシリーズものですが、今回は画像が少ないのであしからず・・・

陸前山王のバルブできる列車の中に、2072レがありました。
単機になったり重連になったりと、当時運用についてほとんど無知であったため、よくわからずにバルブしに行ったものでした。
そして線路沿いの歩道から撮影するわけですが、駅から帰宅する人たちに怪しまれながら、三脚を立てて撮影するのはかなり恥ずかしかったです(笑)

このアングルだと側面に照明灯が当たらないので、当時の自分はこの構図で撮るのが気に入っていたようです。

スタートはひさし付の90号機。あこがれだった板谷峠の主、ED78・EF71のイメージをこのヒサシ釜に重ねていたことを思い出します(本来は75のほうが先輩ですが)。

当時は国鉄分割民営化前で、75も初期車(ヒサシ含む)が大量に余剰となって機関区やヤード(死語)に留置されていたものでした。
地元・塩釜の操車場は貨物駅というより機関車や貨車の解体場のイメージが強く、75の初期車や77-901など、かなりレアなカマも塩釜で解体されていました。
それがJRになり、解体待ちだったヒサシが次々と車籍復活し、その後の活躍は皆さんご承知のとおりです。

知り合いの乗務員さん曰く、ヒサシが一番空転しづらく運転しやすい釜だったそうです。
[PR]
by ed75_gossy | 2011-03-27 15:10 | 過去の撮影
これが現実・・・
b0085336_20503023.jpg
b0085336_20503447.jpg
b0085336_20504349.jpg
b0085336_20504877.jpg
b0085336_20505283.jpg

b0085336_20512970.jpg

b0085336_2056754.jpg


目を背けてはいけない
これが現実
そして、これから自分たちができることを考えなければいけない

水を出しっぱなしにしない
部屋から出るときにはこまめに電気を消す
エアコンの温度を1度下げる

小さなことを一つ一つ
そこからすべてがはじまる
[PR]
by ed75_gossy | 2011-03-24 20:54 | 撮影記録
石油乞い
各地から石油関連がこちらに到着しているというニュースが流れていますが、やはり災害復旧関連車両へ優先的にまわされているので、なかなか一般車両への給油が安定するまでは、もうしばらく時間がかかるようですね。

燃料の供給が安定すれば、復旧の見通しがわからない在来線のバス代行が開始されることを期待したいと思います。

というわけで、前回に続いて石油列車の画像を。
1090レは、度々75重連が代走に入っている列車でした。

b0085336_10581570.jpg
b0085336_10582411.jpg
b0085336_10583164.jpg


2枚目の1024は、オープンホイールであるタキの制輪子粉で前面がかなり汚れていますね。
[PR]
by ed75_gossy | 2011-03-22 10:59 | 過去の撮影
着々と
一昨日から水道も復旧し、我が家のライフラインに関しては、ほぼすべてが復旧した状況となりました。

まさか水道が一番最後に復旧するとは思わず、それだけ今回の地震が与えた衝撃が大きかったということでしょう。
東北電力関係者や水道局の方々が夜を徹して復旧作業にあたってくれたおかげで、こうして今までどおりの生活が送れるようになったこと、感謝いたします。

こうして徐々に復旧が始まっているわけですが、相変わらず物流が滞りがちなのと、石油の入手が困難な状況にあるため、お金があっても買い物ができない状況が続いております。
そんなに大きくニュースでは取り上げられていませんが、略奪(窃盗)行為も割と多くおきているようです。

そりゃ、1週間以上まともに買い物ができないのですから、震災で被害を受けたお店に入ることができる状態であれば、目をつけた人が持っていくのは、ある意味自然の流れかと思ってしまうのです。
当然このような行為は正当化されるべきものではありませんし、いくらこの状況下にあったとしても犯罪は犯罪です。こんな時に、その人の性根が現れてしまうのでしょうね。
皆さんも防犯対策はしっかり行いましょう。

さて、先ほど書いた石油関連の件につながり、1日でも早く安定供給が開始されることを願って、過去にダッパラで撮影した石油列車の画像を貼りたいと思います。

b0085336_748169.jpg

1071レ
b0085336_748765.jpg

5179レ
[PR]
by ed75_gossy | 2011-03-20 07:48 | 過去の撮影
前向きに
b0085336_22341598.jpg

まずは、今回の震災でお亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。
そして、身内や友人を失った方。未だ避難所で苦しい生活をしていらっしゃる方。
今は大変でしょうが、希望だけは忘れないでいただきたいと思います。

私のもうひとつの趣味である釣り。
今回の津波で壊滅的な被害を受けた牡鹿半島から三陸沿岸は、何度も通いたくさんの思い出のある地。
その時の光景は二度と戻ってくることはないでしょう。


今、解決しなければいけない問題は山積みです。
そして復興に向けて日々前に進んでいかなくてはいけません。

当日の92レが被災してしまい、ネット上では色々と話題になっているようです。

正論や正義感を振りかざすだけでなく、
今の日本が直面しているさまざまな危機を乗り越えていくために、
何かできるかを少しだけでも考えてほしいなと思います。

大好きな赤ベコが一両失われてしまうのは残念ですが、しっかりと現実を受け止め、
そして一日でも早く列車の運行ができるようになればと、徒々願うばかりです。
[PR]
by ed75_gossy | 2011-03-18 22:54 | 鉄以外の話題
現況報告
地震発生から5日が経ちました。

日毎、被害の状況が明らかになっていく一方、生活環境も徐々にではありますが復旧しつつあります。
今日は光回線が復旧し、電話とインターネットの利用が可能になりました。
しかし未だ水道だけは本管が損傷を受けており復旧の目処が立っていない状況です。

今日、お世話になっている仙貨の運転士さんとも連絡が取れ、幸い、私の周りでは行方不明や亡くなった方はおらず、ひと安心といったところでしょうか。

仕事のほうも、現在出勤できる人たちだけで動かしてくれているそうですが、通勤で利用している仙石線が復旧の見通しが立っていないため、しばらくは自宅待機の状態が続きそうです。

また、再び75が撮影できるようになるときが来るまで、みんなで力を合わせて頑張りたいと思います。
[PR]
by ed75_gossy | 2011-03-16 20:59 | 鉄以外の話題