<   2009年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ようやく
b0085336_1051574.jpg


来年の年賀状ネタがようやく決まりました。
今年のベストショットを選ぼうかと画像フォルダをあさっていたのですが、使ったのは意外と最近撮影した画像。しかも75マニアっぽい、あまり一般ウケしないような画像を使うことにしました。

毎年の正月は頂く年賀状も楽しみなわけで、かなりハイセンスなものを送っていただく方々ばかりで(^_^)
皆さんそれぞれの創意工夫が凝らされた一枚の年賀状。今回も楽しみにしております。
[PR]
by ed75_gossy | 2009-11-20 10:52 | 鉄以外の話題
11月8日 仙貨イベント
今日は2レに81-95が、3089レと857レが75重連代走ということで、福島遠征を考えていたのですが、昨日に行った釣りの疲れから諦めて、2079レから撮影を始めることにしました。

b0085336_17241167.jpg

2079レ ED75-113
今日は晴れの予報だったのですが、午前中はうす曇だったので、正面が潰れず撮影することが出来ました。93レはここだと普電と被る危険があるので、今市の陸橋下に移動します。

b0085336_17483386.jpg

93レ ED75-1015
ここに来て、少しだけ太陽が出てきてしまい、逆光気味になってしまいました。

あとは12時台に来る1650レを待つことになるわけですが、その前に仙貨ウォッチングするため移動。
1034号機がパンタを上げていて、なぜかDE15も検修庫前にいます。すると、一般の親子連れが普通に敷地内で撮影しているではないですか!!
よく見ると、他にもたくさんの人が検修庫内をウロウロしています。もしや!?と思い正面入り口まで移動すると、職員の方が駐車場整理をしていました。話を聞くと今日は一般公開を行っているとの事。
事前情報が全くなかっただけに、これは棚からぼたもち、いや棚からフカヒレ状態です!!

ここで私の興奮度はMAXに達しているわけですが、そこはあくまで30を過ぎたオッサンですので落ち着いたフリをしながら今まで入りたくても入れなかった仙台総合鉄道部へ入場♪
b0085336_1813644.jpg

まずは受付を済ませて、記念品をもらいます。芋煮も無料配布と言うことでしたが、朝ご飯を食べたばかりだったので後から頂こうと思いパス。
今回のイベントは、仙台総合鉄道部発足10周年ということでの記念イベントでした。一時はある事件により一般人の見学すら許されない状況になったと聞きましたが、こういったイベントは本当に嬉しいものです。

ここで常連様方にこのイベントのことをメールで連絡。皆さんもやはり知らなかったようで、この後ご一緒させていただきました。

b0085336_17591245.jpg

b0085336_17592181.jpg

一番最初はDL庫に入り、DE10が2台展示されていました。トラバーサ?みたいなものは体験乗車できるそうで、子供に結構人気があったみたいです。

b0085336_1881917.jpg

DE10-1595は運転室やエンジンも公開されました。運転士さんに運転操作を教わりながら、いろいろな機器の説明をしてくださいました。燃料タンクは2500リットルの容量があるそうで、燃費は1リッター当たり数百メートルとの事です。

b0085336_1861265.jpg

続いてEL検修庫内に入ると、先日運用から離脱した1031号機とEH500が展示されていました。しかも両方とも運転室内には入れるとの事。もうこの時点で鼻血が出そうでしたが、ここもグッとこらえて外に展示してある機関車を見に行きます(笑)

b0085336_18135838.jpg

b0085336_1814765.jpg
b0085336_18141435.jpg

1034号機には、なんと”ゆうづる”のヘッドマークが取り付けされていました。これは往年の青森区を髣髴させるものですね。かなり感動して何枚も撮影してしまいました。

b0085336_1816642.jpg

検修庫外からピット内を写しました。

b0085336_18164671.jpg

運転室公開の1031号機には”きたたから”のヘッドマークが取り付け。

b0085336_18174568.jpg

1031号機の1エンド運転台です。しかも運転室内だけでなく、機器室まですべて開放という大サービスぶり。75マニアとして完全に火がついてしまいました。運転士さんからも「ずいぶん75が好きなんだね」と呆れられてしまいました(笑)

b0085336_18204448.jpg
b0085336_18205399.jpg

庫内にあった試運転のヘッドマークです。なんと裏側には長町機関区と書いてあり、国鉄時代のもの。かなり貴重なものですが、見せてくださった運転士さんは「私には価値が全く分かりません」とつぶやいていました(^_^;

ということで、サプライズ的なイベントでしたが非常に楽しく過ごすことができました。
ご一緒した皆様、お疲れ様でした。
[PR]
by ed75_gossy | 2009-11-08 18:25 | 撮影記録
I want to meet once again 6
b0085336_22401733.jpg

今日はちょっと手抜き写真を。
これから宮城野ターミナルに向うため、信号所で発車待ちをしているところをパチリ(死語?)
1033号機は大型の伝暖表示灯を採用しているが、現場では「入れ替え時の後方視認性が悪い」と不評だったようで、1036号機から小型のタイプが採用された。
現役のED75でこのタイプの電暖表示灯が残っているのはJR東日本の仙台車両センターに所属する757/758/759のみ。
個人的のこの電暖表示灯があるのと無いのでは大違いで、機関車の印象も大きく変わってくる。
しかし貨物会社の機関車であるから、当然客車向けの電暖は使用しないわけで、大宮工で全検を施工したカマはすべて切り落とされてしまった。

来年、トミーテックからNゲージでED75-1000の後期タイプが発売されるとの事。
1033号機も該当するタイプだが、ナンバーが付属されないようなので、少々残念というところか。
[PR]
by ed75_gossy | 2009-11-04 22:53 | 色褪せた赤ベコの力走
I want to meet once again 5
b0085336_22171237.jpg

ここのポイントを訪れたのはこの時が初めて。地元ながらまったくノーマークだったここも、今となってはすっかり定点観測の場所となった。
春から夏にかけては97列車が順光となる貴重なポイントであり、今のダイヤだと1時間に3本の75が来るため、大変効率よい。

当時の撮影データによれば、07年1月18日の3077列車。すでに仙台地区では消滅した列車番号である。
この日のカマは1033号機が牽引してきた。色あせた車体とは裏腹に、その力強いモーター音は撮影しているものを魅了するには、十分過ぎるほどだった。
[PR]
by ed75_gossy | 2009-11-03 22:24 | 色褪せた赤ベコの力走
11月1日 千葉遠征
1日はとある目的で千葉県へ行ってまいりました。
当初は新幹線で行こうかとも考えていたのですが、ETC割引が適用されるので車で行くことに。
三陸自動車道~東北自動車道~磐越自動車道~常磐自動車道と走り続け、取手市に到着。
せっかく来たのだから鉄でもしようと思い、取手~藤代間でテキトーに鉄しました。

b0085336_8191862.jpg

フレッシュひたちですね。初めて見ました(^_^;
こちらの電車は編成が長いので、結構迫力がありますね。

b0085336_8204114.jpg

b0085336_8204868.jpg

自分のいた時間帯は、似たような電車しか来ないので、流し撮りばっかりして遊んでいました。

この頃、ちょうどmokuさんより総武本線貨物に原色PFが入るとの事で、ナビで調べたら25キロちょいの距離だったので、早速移動開始。
ところが大渋滞にはまってしまい、到着まで90分近くかかってしまいました。首都圏の道路渋滞はなめてはいけませんね。

現地にはmokuさんと、なんとEIOさんもいらしてました。さながらプチオフ状態で当該列車を待ちます。

b0085336_8253168.jpg

えー、形式は不明ですが電車です(^^;
総武本線はこればっかり走ってきますね。ちなみにここを走ってくるのは特急・快速や貨物との事で、各停の列車は別の線路を走ってくるそうです。首都圏の線路は複雑でよくわかりません・・・

b0085336_829435.jpg

253系成田エクスプレスですね。YOKOSO JAPAN!!が正面に描かれています(笑)

b0085336_832565.jpg

73レ EF65-1090
まずはコキ200がくっついている73レを。EF65も久しぶりに見ましたが、カッコイイですね。上からのアングルだと、前のパンタを気にしなくてもいいところが楽です(^_^)

b0085336_8352043.jpg

1091レ EF65-1041
来ました、国鉄色の65が!!もう少し編成が長いと思っていたのですが、結構短めでした。
特急色、白Hゴムで、原型と言える機関車なのでしょうか?お腹いっぱいです。

以上で1日の撮影は終了しました。mokuさん、EIOさん、お疲れ様でした。
[PR]
by ed75_gossy | 2009-11-02 08:38 | 撮影記録