カテゴリ:鉄な話題( 9 )
急行八甲田
youtube見てたら、懐かしい映像が出てきました。
私が中学の頃は、まだ東北本線は夜行列車が結構走っていて、4レと6レ、そしてエルム以外は走行を撮影することができませんでしたが、親が寝た隙にこっそり家を抜け出して、近くの駅に行き通過を見に行ったものでした。

                   


                   

ロクゴーやナナゴーの運転台映像もあり、地上波で放映するにしてもかなりマニア向けな番組に仕上がっていますね(笑)
[PR]
by ed75_gossy | 2012-04-02 08:21 | 鉄な話題
押入れから・・・
押入れを整理していたら、久しぶりにこんなものが出てきました。
b0085336_1927825.jpg

長町機関区が閉鎖される際に、知り合いの方から頂いた当時の長町機関区全運用の運転士時刻表です。(通称スタフってよばれてますね)
今はもう無くなってしまった車扱貨物や、いまだほぼ同じスジで走っている列車も。
b0085336_19271913.jpg

3056レ。常用促進ブレーキ使用となると、コキ250000(緑のコキ)で組成されていたのでしょうか。
当時75牽引の100km/h貨物はコキ100系とコキ250000系の2種類があり、コキ100系は電磁ブレーキを、コキ250000は常用減圧促進ブレーキを使用していたように記憶しています。
電磁ブレーキは、機関車からのブレーキ指令を電気信号に置き換えて貨車に伝えることにより、ブレーキがかかり始める時間(空走時間)を短縮することで応答性を高めています。ただし、この場合は通常のブレーキホースの他、機関車の空気圧縮機で生成した元空気ダメのホースと電気指令のジャンパ線を接続する必要があります。
一方、減圧促進ブレーキは、常用ブレーキ使用時のブレーキ管減圧速度を早くして、ブレーキが掛かるまでの空走時間を短縮するものです。ようするにブレーキをかけ始めて最大圧までに達する時間を早めたものですね。
これらの装備は1000番台のみで、減圧促進装置は貨物所属の1000番台に後付で改造されました。元東日本所属の1033~1039号機は減圧促進装置は装備されてないです。
65の赤プレはこの改造が施工されている印です。
b0085336_19272748.jpg

4086レ
この列車に燃えた方も多いのでは。といっても当時はごく当たり前の75重連貨物でした。

当時を偲ぶには時間が経った感が否めませんが、ペラペラめくると懐かしくなりました。

さて、明日は福島へ出かけてきます。
[PR]
by ed75_gossy | 2012-02-21 20:08 | 鉄な話題
撮影記録の公開中止のお知らせ
いつも75も~どにお越しいただきまして、ありがとうございます。

突然ですが、今後の撮影記録については原則、仲間内だけの限定公開とさせていただくことにいたしました。
過去の撮影記録に関しても、随時非公開とさせていただきます。

理由といたしまして、地元のファンだけで賑わっていたスポットが、最近の75ブームで押しかけたファンによって潰れかけてしまっていることです。
少なからず、私にもその責任はあると痛感し、このような措置を取らせていただく経緯になりました。

なお、雑感的な記事等については今までどおり更新・公開していきます。

今まで楽しみにしていた方々には申し訳ございませんが、何卒ご理解ください。


75も~ど 管理人:gossy
[PR]
by ed75_gossy | 2010-10-05 11:18 | 鉄な話題
カメラ
今日はカメラについてちょっと。。。

私が最初にカメラを手にして鉄道写真(もっとも当時は電車の写真)を撮ったのは、小学5年生のときに、親父のバカチョンカメラ(死語)を持ち出して、小遣いで買ったネガカラーフィルムを入れて、沿線で撮り始めたのが最初でした。

当時から駅で写真を撮るということ自体に抵抗があった小学生の自分は、線路の際で写真を撮っていました。まぁ人から電車オタクという目で見られるのが恥ずかしかったのでしょうね。そのスタンスは今でも変わりません(笑)

初めて一眼レフを手にしたのは中学2年で、新聞配達のバイト代を貯めて買ったキャノンのEOS1000S。今で言うキスデジみたいな存在ですね。当時は構図や露出なんて意味が分からず写真を撮っていたので、現像に出して出来上がった写真は悲惨なものでした。
中学3年になり、急激に鉄を辞めて車やバイクに夢中になり、カメラは押入れの奥深くに眠ることに。
その10年後。久々に押入れから出したEOS1000Sは、電池を入れたら電源は入るものの、シャッター幕に油汚れのようなものが付着しており、後に初期EOS特有のシャッターダンパーが溶け出すという症状だということが発覚。何のためらいも無く捨てました。
で、その時ヤフオクで見つけたのが、ダンパー対策済みのEOS10QD(10Dではないです)。発売当時は手が届かないカメラでしたが、いくら中級機とはいえ、5年前でもフィルムカメラなんて骨董品みたいな扱いだったので、数千円で購入した記憶があります。

これを持って久しぶりに撮影しに行ったのは吉田川橋梁。狙いはもちろんED75です。
当時は何も情報が無く、何時に列車が来るのかすら知らないまま行ってましたから、効率行く撮影できるはずもありません。
そして行き来するのはEH500と701系ばかり。あれだけ走っていたED75が全然来なくてがっくり。
そして、ようやく来たのが側面にED75とペイントされた1028号機が牽引する1070レだったのです。
ここに来てED75が危ないという事実を知り、鉄道雑誌やら貨物時刻表を買い込み、ネットで情報収集し、撮影に出かける日々が始まったのです。

そうしているうちに、フィルムや現像・プリント代に結構金がかかるようになり、デジタル化を決意し、購入したのがキスデジNでした。
35mmフィルムカメラと違い、ファインダーの狭さに最初は難儀しましたが、デジタルの利便性と現像いらずなところにどっぷり浸かり、現在に至ってます。

近年、コンデジの普及でたくさんのちびっ子~学生ファンをよく見かけるようになりました。中には大人顔負けの高級機材を持つ学生鉄まで見かけます。
コンデジで撮影しているちびっ子鉄を見ると、昔バカチョンカメラで撮っていた自分の姿を思い出す、今日この頃です。
[PR]
by ed75_gossy | 2010-07-03 00:03 | 鉄な話題
現場の苦労がわかります。
石北本線の常紋越えプッシュプルの運転を取材したテレビのようです。
雪の峠越えは、はたから見ていれば迫力がありかっこいいものですが、現場ではこのような苦労があることを知らなくてはいけませんね。

今となっては、ここもレッドベアーが走っているのでしょうか?






[PR]
by ed75_gossy | 2010-05-26 08:19 | 鉄な話題
限定記事。。。について
b0085336_1182136.jpg


1月末辺りから、一部の方のみに公開を限定とした記事を書きはじめました。
特に何か特別なことを書いているわけでもなく、人の悪口を書いているわけでもありません。

当初、撮影したナナゴーを片っ端からこのブログへ掲載してきたわけですが、
改正前など普段同業者が来ないようなポイントにも人が入るようになり、
一番びっくりしたのは私の名前を知ってくれて「ブログを見て来た」といわれた瞬間です。

これでは某撮影地ガイド誌とやっていることが変わらないと思い始め、自分の気に入っているポイントやアングルは
気心の知れた方だけに見てもらえればいいと考えた次第です。

撮影地というのは、人に聞いて探すよりも自分の足で探して気に入った場所だからこそ、満足のいく写真が撮れると思っています。
私も100%自分で探した場所で撮っているかといえば、そうではありませんが、最近は普段と違ったアングルで撮影することが多くなったと思います。

地元の人間からすると、やっぱりナナゴーはこじんまりとした感じで撮っていたいと思うのです。
大勢の人間が砲列を向けて撮影する、というのはなんだか違うような気がします。

ナンバー1の写真よりオンリー1の写真を撮っていきたい・・・
そう思う今日この頃です。
[PR]
by ed75_gossy | 2010-04-04 01:18 | 鉄な話題
改正を迎えて
b0085336_2324112.jpg
いよいよダイヤ改正を迎えました。
肝心のED75の運用は11仕業から7仕業へ減少。
そして重連仕業がついに定期運用から消えました。

またひとつの時代が過去のものとなりました。
その節目に、私は幸運にも記録し続けることができました。

今年も、現役を引退するカマが出てくるでしょう。
でも私は後悔はしません。
昨年の改正から一年間、数多くの75を撮影し続けてきましたから。

改正後、75ブームは少し落ち着くでしょうか。
できればそうあって欲しい・・・
改正前の一ヶ月間、各ポイントは多くの撮影者でごった返していましたから。
ちょっと前までは、地元の方たちとまったり撮影していた日々が懐かしい。

どうか最後の日まで、気楽に75を撮影できることを、切に願います。
[PR]
by ed75_gossy | 2010-03-13 23:24 | 鉄な話題
b0085336_21131846.jpg

今年の漢字に"新"が選ばれた。

自民党から民主党への政権交代や、新型インフルエンザ流行で選ばれたとの事。
そしてここにももうひとつの「新」にまつわる出来事がある。
今年3月、新更新色の第1号だった1028号機が運用離脱。そして9月に解体となってしまった。

46年目を迎えたED75の歴史は、ついに最終章へと突入した。
定期運用を持つ機関車の中で、ED75が最古参という事実がその優れた性能と汎用性の証であるが、
いよいよその勲章にもピリオドを打つときが迫ってきている。

その最期が来るときまで、しっかりと記録に残しておきたい。
そしてひとつだけ言いたい。この機関車の魅力は車体色だけで語れるものではないということを。
[PR]
by ed75_gossy | 2009-12-11 21:13 | 鉄な話題
2009 鉄道フェスティバルin東北
今日は宮城野貨物駅で開催される鉄道フェスティバルin東北へ行ってきました。
発生品の列に並ぶため、午前8時に現地へ到着。

b0085336_18372758.jpg

今年は75ではなく金太郎の65と66号機が展示されていました。毎年、運転台見学は長蛇の列ですから、4箇所一気に開放されれば待ち時間も少なくて済むのかもしれませんね。

b0085336_18373619.jpg
b0085336_18374490.jpg

10時になり、さっそく発生品コーナーへ走ります。毎回すっごい人ごみなので、身動きが取れません。
今年から販売には規制がかけられ、時間制限や購入点数の制限と、並んだ順番で購入することが出来る、公平な方法がとられました。今までは早い者勝ちだったので、後から並んだ人でも買えちゃう状態でしたから。

b0085336_18465298.jpg

こちらは通常の発生品コーナー。主に運転室関連の機器が充実していました。
75マニアの私は、部品を見ただけで大体どこの部品か分かってしまいます(笑)
「1グループ5人で3分間、お一人様3点まで」という制約で、1036号機の1エンド配電盤パネル、ノッチ天板(カマ番不明)を購入しました。

b0085336_195743.jpg

b0085336_197217.jpg

懐かしいカマ番のプレートがたくさんありました。100号機なんかもありましたが、製造名板が無くなっていたり、1019号機においては塗装がボロボロで痛々しかったです。

b0085336_1972665.jpg

b0085336_1973397.jpg

b0085336_198428.jpg

今回、宮城野フェスティバルでは初?となったオークョン。1028や1036のナンバーや運転室部品が並べられていました。

b0085336_19104032.jpg

これもオークションで出ていた部品たち。決してガラクタではありません(笑)
1036号機の運転室関連部品です。私にとっては宝の山ですね~

b0085336_19123941.jpg

うほっ、マスコン発見!!1023号機から取り外したものだそうです。
これは昔から欲しかったんですが、なにせ重量が100キロ前後あるので運べません。
ちなみにED75は全界磁32ノッチ、弱め界磁2ノッチの計34ノッチです。ノッチ天板の下にあるのがパンタやABB(空気遮断機)を操作する補助ハンドル(抜き取られてますが)です。切位置→パンタ下→パンタ上・ABB切→ABB入・補起の順番です。機関車を起動する際はパンタ上にハンドルを移動するとパンタが上がり、ABB補起にすると電動発電機や送風機が回転して機関車に電源が入ります。
その下が機関車の前進・後進させる逆転ハンドルです。黄色いシールが貼ってあるものはバーニアハンドルで、このつまみを回してノッチをさらに細かく微調整させることが出来ます(15.5ノッチみたいな)

b0085336_19254955.jpg

1036号機のメーターパネル。う~ん、これは欲しいですなぁ

b0085336_19323227.jpg

1028の2エンドメーターパネル。

というわけで、購入したい部品の札に購入希望金額を書いて箱へ入れます。13時にオークション結果の発表と言うことで、整理券を受け取ってその時を待ちます。

b0085336_19281339.jpg

これは端っこのほうにおいてあった運転席の椅子たち。今まで撮影した事のあるカマの椅子ですが、これは置き場所に困るので止めときました。ていうか存在を知っている人はいたのかな?

b0085336_19303439.jpg

値段発表~♪ センニッパのプレートは前面が55万円 1036の側面は40万円台。私の財政力では無理です(-_-)
けっこう入札がなかった部品たちもいっぱいありましたね~

というわけで、充実した一日を過ごすことができました。
[PR]
by ed75_gossy | 2009-10-04 19:35 | 鉄な話題